直行便はないから注意! スペイン渡航時のポイント3つ

初めてイベリアの地を踏んだ日本人は、フランシスコ・ザビエルから洗礼を受けたベルナルド(日本名は不明)です。1550年代のこと。その数十年後(今から431年前)、まだあどけなさの残る13-14歳の少年4人(天正遣欧少年使節)がマドリッドを訪れています。当時の交通手段は、船。1582年に長崎の港を出航し一路リスボンへ。2年半に亘る過酷な船旅。その後、彼らはフェリペ2世国王謁見のため、陸路マドリッドへと向かいました。

続きを読む