宇宙人の顔をした子供が住んでいる? 「エリア51」の謎

1950年代にネバダ州の砂漠地帯に建設された「エリア51」は、CIAによってその存在が認められる2013年まで、極秘扱いされていたんだ。そこでは、墜落したUFOを回収しているんじゃないかとか、地球外生命体が住み着いているんじゃないかなどあらゆる噂が後を絶たず、アメリカの秘密が隠されている場所として、アメリカ人や世界中の陰謀マニアたちの興味の対象となっているよ。

続きを読む