仕事はひとつはオワコン!USで急増中 “スラッシャー”になる方法

アメリカでは労働人口の1/3が、9時から17時のルーティンワークに就いておらず、フリーランスとして生計を立てているのよ。そこから派生して現在は、複数のリモートワークをこなして収入源が複数ある“スラッシャー”と呼ばれる人たちが増えているの。例えば、昼間はマーケティングコンサルタント、夜はフィットネスインストラクターって感じの人もいるわ。いずれも会社に縛られずに、フリーで好きなことをしながら稼いでいるってわけ。スラッシャーとして生き残る秘訣を紹介するね。

続きを読む