欧米社会で仕事ができる人の特徴 ギブギブの精神で「コネ」を作れる人

日本で「コネがある」というと、ネガティブな意味合いで使われることがありますが、ないよりもあった方がいいのは、この「コネ」ですよね。一方欧米で、「コネ」というと“well-connected”(良く繋がっている)という表現になり、Well connectedな人は敬意を持たれます。そんな「コネ」を使うのも能力のひとつ! 今回は欧米社会の「コネ」についてご紹介します。

続きを読む